独身証明書 取得方法

MENU

独身証明書が取得できるの?

独身証明書を取る方法が2つあります。

 

1、市町村区役所に行くこと

 

運転免許証、パスポートなど写真付きで本人が確認できるものを持って
窓口に行ってください。

 

窓口の受付時間は月曜日〜金曜日の朝8時45分〜夕方の5時までです。

 

手数料は300円です。

 

2、市町村区役所に郵送で請求すること

 

サラリーマンの方など昼間お仕事をされている方は
平日の5時までに市町村区役所に行けないと思います。

 

そんな方のために独身証明書は郵送で送ってもらうこともできます。

 

本籍がある市町村区役所に以下のものを送ってください。

 

 

独身証明書発行申請書
(市町村区役所の窓口にもあり、結婚相談所で頂ける場合もあります。)
運転免許証や健康保険証など身分証明書のコピー
独身証明書の発行手数料分の定額小為替(※おつり無しのように)
表面に名前を記入して、80円切手を貼った状態の返信封筒

 

 

※今住んでるところと本籍が別なら
本籍がある市町村区役所でないと独身証明書は発行してもらえません。

 

 

上の2つの方法で独身証明書は取れるわけですが、

その前に、
本当にその結婚相談所に登録して良いの?ということです。

 

結婚相談所は料金が高いですから、
後悔しないようにしっかり比較して選びましょう。

 

あなたがお住まいの地域でも入会できる結婚相談所の資料を全て確認して
それから決めても遅くありません。

 

資料請求は無料ですからね。

 

 

ツヴァイ

 

ツヴァイでは結婚まで行くカップルが年間5,613人もいます。

 

会員数は30,290人もいて、
1日あたり15人が成婚して退会しています。

 

年間12名〜72名以上の方を紹介してもらえます。

 

http://www.zwei.com/

 

>>無料の資料請求はこちら

 

資料請求後、
その日のうちに本人確認の電話連絡があります。

 

0120-390-281からかかってきます。

 

電話に出ないと資料がもらえませんので、
気を付けましょう。

 

電話は本人確認だけなので、
強引な勧誘などは心配ありませんよ。

 

パートナーエージェント

 

パートナーエージェントでは結婚までいくカップルが年間15,368人もいます。

 

会員数は12,098人もいます。

 

年間24名以上(月間2名以上)を紹介していもらえます。

 

※東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、群馬、静岡、京都、滋賀、大阪、兵庫、愛知、福岡、北海道、岐阜、奈良に支社があるので、
これ以外の地域の方は会員になれませんし、資料ももらえません。

 

http://www.p-a.jp/

 

>>無料の資料請求はこちら

 

資料請求後、
その日のうちに本人確認の電話連絡があります。

 

電話に出ないと資料がもらえませんので、
気を付けましょう。

 

電話は本人確認だけなので、
強引な勧誘などは心配ありませんよ。

 

エン婚活

 

エン婚活には11,785人会員がいます。

 

年間72名以上(月間6名以上)を紹介してもらえます。

 

2か月以内に88%の方が理想のお相手探しに成功されています。

 

資料請求後の電話連絡が無い唯一の結婚相談所です。

 

https://en-konkatsu.com

 

>>無料の資料請求はこちら